トピックス

ベーゼンドルファーに関するイベント・コンサート・アーティスト情報やマメ知識等々、さまざまな情報や話題をお届けします。

4月1日(土) Hakuju Hall(ハクジュホール)にて、「ワインつきコンサート!音楽とワインでウィーンを満喫!ALL ABOUT VIENNA~オールアバウトウィーン ワイン・コンサート2017」が開催され、ベーゼンドルファー・ピアノModel 、Model280VCが演奏されました。Model280VCは、ベーゼンドルファー東京ショールームのピアノを持ち込んでのコンサートとなりました。

出演
ヴァイオリン:前田朋子
ピアノ:三輪郁、山口友由実
ソプラノ:市原愛
 
ウィーンやヨーロッパに特にゆかりのあるアーティスト達と、オーストリアの名門グロッサーワイン、そしてウィーンのベーゼンドルファー・ピアノの共演で、東京にいながらにしてウィーン観光を楽しむようなひとときを・・というコンセプトのもと、素敵な音楽と美味しいワイン、まさに至福の1日となりました。
 
開場前に1階エントランスで行われたウェルカムコンサートでは山口さんが軽やかに奏でるベーゼンドルファーModel 214と、前田さんのヴァイオリンの優雅な音色に誘われフロアいっぱいにお客様が集まり、贅沢な一日の幕開けとなりました。
コンサートホール前のエントランスホールにて、グロッサーワインが振舞われ、全体がワインの豊かなでフルーティーな香りに包まれました。
訪れた人それぞれがワイン片手に語り合う、素敵な空間となりました。
 
コンサートでは、このコンサートのためにHakuju Hallに置かせて頂いたベーゼンドルファー・ピアノ Model280VCを、三輪さん、山口さんに弾いて頂きました。
前田さんのヴァイオリンの音色や、市原さんのソプラノの歌声とともにホールいっぱいに響き渡るベーゼンドルファーの音色、ほんのり会場に残るワインの香りと相俟って心地よい空間となりました。
 
 
 
三輪郁さん、山口友由実さんのピアノソロパートでは、会場誰もが二人の優美かつ力強い音色にうっとり、現在日本に1台しかないModel280VCの音色に酔いしれました。
アンコールでは4名が夢の共演。三輪さん、山口さんの貴重な連弾も見られました。
 
 
 
市原さんが客席を一周しながら歌い、観客全員も手拍子で演奏に参加するなど、温かな雰囲気のなか終演となりました。
 
~プログラム~
クライスラー
 ・テンポ・ディ・ミヌエット
 ・愛の喜び
 ・愛の悲しみ
 ・前奏曲とアレグロ

ベートーベン
 ・ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」
シューベルト
 ・即興曲作品90-3
 ・ヨハン・シュトラウスⅡ世:
 ・「こうもり」公爵様、あなたのようなお方は
 ・「ヴェネツィアの一夜」ほろ酔い気分
カールマン
 ・「チャールダシュの女王」山こそわが心の故郷
 ほか
 
◆主催:一般財団法人日本クラシックソムリエ協会
◆共済:Hakuju Hall/株式会社白寿生科学研究所
◆協賛:グロッサーワイン/ベーゼンドルファー・ジャパン
◆後援:オーストリア大使館・オーストリア文化フォーラム/オーストリア政府観光局/ウィーン在日代表部/前田朋子後援会/郁の会

アーカイブ

 

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031