トピックス

ベーゼンドルファーに関するイベント・コンサート・アーティスト情報やマメ知識等々、さまざまな情報や話題をお届けします。

2013年8月2日~10日に、オーストリア・ウィーン国立音楽大学にて「isaAsiaVienna-"ウィーンの伝統音楽” マスタークラスと文化交流プログラム」が開催されます。ウィーン国立音楽大学の著名な教授陣によるレッスンや、ウィーンの伝統的な音楽様式と室内楽をテーマにした講義が、ウィーン国立音楽大学のキャンパスで行われます。最終日前日(8月9日)にはシェーンブルン宮殿内の宮廷劇場でのオーケストラとの修了コンサートが開催されるなど、充実した内容となっております。また、日本語通訳スタッフがサポートに入り、安心して受講することができます。
 
ピアノコースの指導は、ベーゼンドルファーを長年愛用されているJan Jiracek von Arnim教授が担当されます。
ベーゼンドルファーピアノを多数所有し、ウィンナー・トーン伝承の中心地として多数の音楽家を送り出してきたウィーン国立音楽大学でのレッスンは、ウィーン伝統の音楽を技術・文化的背景の両側面から学ぶためのまたとない機会となっております。
お申し込み締め切りは5月31日となっております。ご希望の方は、お早めにお申し込みください。
 
プログラムの詳細・お申込につきましては下記のURLをご覧ください。

http://www.mdw.ac.at/isa/?PageId=3946


主催:ウィーン国立音楽大学

 

アーカイブ

 

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031