トピックス

ベーゼンドルファーに関するイベント・コンサート・アーティスト情報やマメ知識等々、さまざまな情報や話題をお届けします。

※このイベントは定員に達したため、お申込受付を終了いたしました
2013年10月12日(土)にヤマハ銀座コンサートサロンにて、尾見林太郎さんによるコンサート「"響鳴"が織りなす魅惑のウィンナートーン」を開催いたします。ドイツでピアノを学ばれコンサートやピアノ指導者向けアドバイスレッスンなど多方面でご活躍中のピアニストで、ご自身もベーゼンドルファーをご愛用されている尾見さんが奏でられるModel290インペリアル(97鍵)の「魅惑のウィンナートーン」と、ベーゼンドルファーの音色にまつわるトークをぜひお楽しみください。
60名様限定でご招待致しますので、ご希望の方はお申込書をダウンロードいただきご記入の上お早めにお申込み下さい。皆様のご来場をお待ちしております。
 

申込用紙をダウンロード

◆ 日 時 : 2013年10月12日(土) 16:00~17:00 ※15:40開場
◆ 会 場 : ヤマハ銀座コンサートサロン
  東京都中央区銀座7-9-14
  東京メトロ銀座線・日比谷線「銀座」駅 A3出口徒歩5分
  東京メトロ銀座線「新橋」駅 1番出口徒歩5分
◆ 出 演 : 尾見 林太郎
◆ 会 費 : 無料(要お申込み)
◆ 定 員 : 先着60名様
◆ お申込み方法 :
  右の画像をクリックしPDFをプリントアウト頂き、
  ご記入の上FAXにてお申込みください。
  定員になり次第、締め切りとなります。
◆ お申込み・お問い合わせ : ベーゼンドルファー・ジャパン
 FAX:03-6681-5229 TEL:03-6681-5189
  (10:00~18:00 水曜定休)
 
<当日プログラム>
ハイドン / ピアノソナタ第30番 二長調 Hob.XⅥ/19
ブラームス / 小品集 op.118  ほか
※都合により、プログラムが変更になる場合がございます。予めご了承ください。
 
<尾見 林太郎  プロフィール>
武蔵野音楽大学器楽学部卒業。1994年渡独。国立シュトゥットガルト音楽大学大学院で5年にわたりピアノ独奏及び歌曲伴奏法を学ぶ。2000年よりライプツィッヒにてピアノ独奏、歌曲伴奏、室内楽など演奏活動をする傍らバロック音楽の解釈と奏法を学ぶ。2006年に帰国、各地でリサイタルやサロントークコンサートを多数開催しているほか、定期的にバロック音楽のアナリーゼ、古典楽曲の解釈、ピアノ指導者へのアドバイスレッスンも行っている。
これまでにピアノを三木真弓、田邊融、渡邊規久雄、エルジェーベト・トゥーシャ、コンラート・リヒター、アマデウス・ウェーバージンケ、タマーシュ・バシャーイ、マルクス・トーマスの各氏に師事。
2007年9月ファーストアルバム【OMI SPIELT DEUTSCH】、2009年9月セカンドアルバム【BEETHOVEN LAST PIECES】をリリース。
全日本ピアノ指導者協会正会員 / ピティナステップアドバイザー
ピアニスト尾見林太郎オフィシャルサイト http://rintaro-omi.com/

アーカイブ

 

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031