トピックス

ベーゼンドルファーに関するイベント・コンサート・アーティスト情報やマメ知識等々、さまざまな情報や話題をお届けします。

コンサート

2016年11月11日(金)、静岡県掛川市の茶の蔵かねもにて、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター「フォルクハルト・シュトイデ ヴァイオリンリサイタル」が開催されます。世界屈指のオーケストラ“ウィーン・フィル”で活躍する名コンサートマスターによる演奏をお楽しみいただけるコンサートです。ピアノはウィーンで学んだ新鋭、柴田典子さんです。

 
< フォルクハルト・シュトイデ ヴァイオリンリサイタル>

◆日時
 2016年11月11日(金) 19:00開演 (18:30開場)
 
◆ 会 場 :
 茶の蔵かねもティーカルチャーホール
 静岡県掛川市掛川70
 JR掛川駅より徒歩10分・東名掛川ICより車で5分
 http://www.kanemo.co.jp/about/access/
 
◆プログラム
 ベートーヴェン:ソナタ 第7番 ハ短調 Op.30-2
 ブラームス:ソナタ 第2番 イ長調 Op.100
 フランク:ソナタ イ長調  ほか
 
◆ チケット料金(80席限定) :
 一般前売 3,500円
 一般当日 4,000円
 学 生  1,500円
 ※未就学児のお子様のご入場・ご同伴はご遠慮ください。
 

◆お問合わせ:
 <主催>Gala工房 高橋 053-21-1893
 
◆チケット販売
 アクトシティチケットセンター
 掛川生涯学習センター 0537-24-7777
 袋井市月見の里学遊館 0538-49-3400
 兵藤楽器掛川本店 0537-23-0245
 Gala工房 0537-21-1893
 茶の蔵かねも 0537-22-3145
 ヤマハミュージックリテイリング浜松店 053-454-4111
 
◆茶の蔵かねもクラシックコンサートのブログ:
http://plaza.rakuten.co.jp/rosegardengala/

 
<フォルクハルト・シュトイデ(Vn)Volkhard Steude プロフィール>
1971年ライプツィヒ生まれ。5歳より東ドイツ(当時)ブランデンブルク州コトブスの音楽学校でヴァイオリンを学ぶ。1987年に東ドイツのジュニア向けコンクールで第2位獲得。1988年からベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学にてヨアヒム・ショルツとヴェルナー・ショルツ教授の下で学び始める。国際コンクールで受賞を重ねる。1993年にはグスタフ・マーラー・ユーゲントオーケストラの第1コンサートマスターになる。1994年3月にベルリンの大学でディプローム取得の後、ウィーンに移り、アルフレート・シュタール教授の下で更に研鑽を積む。1994年11月にはウィーン国立歌劇場管弦楽団のコンサートマスターに弱冠23歳で就任。更に2000年からはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターを務めている。日本にはトヨタ自動車主催による『トヨタ・マスター・プレイヤーズ・ウィーン』のコンサートマスターとしても度々来日しており、多くのファンを獲得している。また、ウィーン・フィルでは、ジュゼッペ・シノーポリやダニエル・バレンボイムの指揮によりソリストとしても共演しているほか、ヨーロッパと日本で数多くのソロ活動を展開。その多くが放送用にライブ録音され、またCDとしてリリースされている。室内楽にも熱心に取り組んでおり、2002年からウィーン・フィルのメンバーで構成される室内楽アンサンブル、ウィーン・ヴィルトゥオーゼンのコンサートマスターも務める。また同じく2002年にシュトイデ弦楽四重奏団が結成され、ウィーン楽友協会で定期演奏会を開催するほか、ヨーロッパ内及び日本で度々ツアーを行うなど、その活動は非常に注目を集めている。使用楽器は1718年製のアントニウス・ストラディヴァリウス(ヴィオッティ、ロゼらがかつて所有)で、オーストリア国立銀行より貸与されている。
 
<柴田典子(Pf)Noriko SHIBATA プロフィール>
ウィーン・コンセルヴァトリウム私立大学(現ウィーン市立芸術音楽私立大学)修士課程を最優秀の成績で卒業。ウィーン楽友協会グレズナー・ザールでの現代音楽プロジェクト「カルテ・ブランシェ"Wiener Brut"」、フランツ・リスト生誕200年記念コンサートに出演する他、ベーゼンドルファー・ザール、ドイツ国際カール・レーヴェ協会の舞台に立つ。ウィーンフィル並びにベルリンフィルのメンバーと共演。第0回浜松国際ピアノアカデミー開催記念イベントには修了生として出演。エリカ・チャーリー奨励賞、クレムス・ヴァッハウ・ロータリークラブ奨励賞受賞。

2016年10月25日(火)、静岡県掛川市の茶の蔵かねもにて、かねもクラシックコンサート『住谷美帆サクソフォンリサイタル』が開催されます。東京藝術大学3年在学中の逸材、住谷美帆さんと2012年浜松国際ピアノコンクールの覇者イリヤ・ラシュコフスキーさん。活躍著しい若き俊英によるアンサンブルをお楽しみいただけるコンサートです。

 
< かねもクラシックコンサート 住谷美帆サクソフォンリサイタル>

◆日時
 2016年10月25日(火) 19:00開演 (18:30開場)
 
◆ 会 場 :
 茶の蔵かねもティーカルチャーホール
 静岡県掛川市掛川70
 JR掛川駅より徒歩10分・東名掛川ICより車で5分
 http://www.kanemo.co.jp/about/access/
 
◆プログラム
 ●カッチーニ/朝川朋之編:アヴェ・マリア
 ●グラズノフ:サクソフォン協奏曲
 ●ボノー:ワルツ形式によるカプリス(無伴奏)
 ●ボルヌ:カルメン幻想曲
 ●ムソルグスキー/長生淳編:展覧会の絵
※曲目は変更の可能性があります。あらかじめご了承ください。
 
◆ チケット料金(80席限定) :
 一般前売 3,500円
 一般当日 4,000円
 学 生  1,500円
 ※未就学児のお子様のご入場・ご同伴はご遠慮ください。
 

◆お問合わせ:
 『若いアーティストを育てる演奏会』実行委員会事務局(Gala工房内)
 高橋 053-21-1893
 坂井 080-4450-8150
 
◆チケット販売
 アクトシティチケットセンター
 掛川生涯学習センター 0537-24-7777
 袋井市月見の里学遊館 0538-49-3400
 兵藤楽器掛川本店 0537-23-0245
 Gala工房 0537-21-1893
 茶の蔵かねも 0537-22-3145
 ヤマハミュージックリテイリング浜松店 053-454-4111
 
◆茶の蔵かねもクラシックコンサートのブログ:
http://plaza.rakuten.co.jp/rosegardengala/

 
<住谷美保さん(Sax)Miho SUMITANIプロフィール>
東京藝術大学3年在学中の逸材!今年2月にはN響ツアーにて「展覧会の絵」サクソフォーンパートに大抜擢。その美音とアンサンブル能力の高さを評価された。
1995年生まれ。茨城県水戸市出身。5歳からピアノを習い、12歳から吹奏楽部でサクソフォンを始める。第22回クラシック音楽コンクール全国大会サクソフォン部門第1位受賞。第15回ジュニア・サクソフォン・コンクール第1位受賞。第15回日本ジュニア管打楽器コンクール金賞受賞。第31回日本管打楽器コンクール4位入賞。サクソフォンを須川展也、鶴飼奈民の各氏に師事。2014年度よりヤマハ奨学生。
 
<イリヤ・ラシュコフスキーさん(Pf)Ilya RASHKOVSKIYプロフィール>
ロシアの英才教育を受け10代から国際舞台で活躍を続ける俊英。12年浜松国際ピアノコンクール覇者。
1984年、ロシア生まれ。98年ウラジミール・クライネフ国際コンクール優勝。2000年ハノーヴァー音楽学校に入学、クライネフ氏に師事。その後、パリのエコール・ノルマル音楽院にてリビツキ教授に師事。2001年ロン=ティボー国際音楽コンクール第2位。2005年アシュケナージが審査員長を務める香港国際ピアノコンクール優勝。

2016 11月9日(水)、東京文化会館にて、「三輪 郁 ピアノ・リサイタル」が開催されます。ウィーンと深い縁があり国際的な活躍で知られるピアニスト三輪 郁さんの演奏をModel290インペリアルで堪能できる、お勧めのコンサートです。

 

『三輪 郁 ピアノ・リサイタル』
◆日時 :
 11月9日(水) 19:00開演 (18:30開場)
◆ 会 場 :
 東京文化会館小ホール [MAP]
◆ チケット料金 :
 一般 4,000円
 学生 2,500円
◆使用楽器 :
 Model290インペリアル
◆チケット取扱 :
 KCMチケットサービス 0570-008255
 東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
 ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード : 36192)
 チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード : 309-560)

◆マネジメント・お問い合わせ :
 コジマ・コンサートマネージメント 03-5379-3733
 
<プログラム>
ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ 第13番 変ホ長調 op.27-1、
         ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 op.27-2「月光」、6つのバガテル op.126 
R.リヒャルト・シュトラウス/4つの情緒のある風景 op.9 、
              楽劇「薔薇の騎士」op.59より コンサート用ワルツ(O.ジンガー編)
ワグナー=リスト/『トリスタンとイゾルデ』より「愛の死」
 
 
<三輪 郁さんプロフィール>
ウィーン・フィルのコンサートマスターのキュッヒル、シュトイデなど首席奏者達、さらに パユ(フルート), バボラク(ホルン)、シェレンベルガー(オーボエ)、マンツ(クラリネット)、カニュカ(チェロ)等と度々共演し好評を博す。桐朋女子高等学校を経て、ウィーン国立音大及び大学院に学び、満場一致の最優秀で修了、オーストリア政府からその業績が表彰。“パルマ・ドーロ”国際コンクールにおいて審査員全員一致で第一位に選ばれたほか、ドルトムント国際シューベルトコンクールなどでも入賞。ウィーン楽友協会やウィーン・コンツェルトハウスでのコンサートのほか、ドルトムント・フィル、ドイツ・ハレ歌劇場管、ノルウェー放送響、オールボー響、セヴィリア王立響、ニース響、ソフィア・フィル等海外のオーケストラをはじめ、日本の主要オーケストラとの共演も数多い。 レコーディングも数多く、最近では『バルトーク:ピアノ作品集』《Miwa Iku-Schubert》に加えて《Mozartiana/Iku Miwa》がシリーズ化されており、それぞれ『レコード芸術』誌『特選盤』『準特選盤』に選ばれるなど好評を博している。

アーカイブ

 

2017年3月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031