トピックス

ベーゼンドルファーに関するイベント・コンサート・アーティスト情報やマメ知識等々、さまざまな情報や話題をお届けします。

お知らせ

3月3日、4日開催
『西川悟平ライブ・イン・ジャパン』チラシ

2016年3月3日、4日に行われた浜離宮朝日ホールでのコンサートにてModel280VCを演奏してくださった西川悟平さんの特集が、6月6日(月)午後8時よりNHK Eテレ『ハートネットTV』にて放送されます。ジストニアという病気を患いながらも、両手で7本の指が使えるまでに回復した西川さん。困難に向き合いながらも、「自分だからこそ伝えられる音楽」を再確認し、また一つ成長する姿が紹介されます。スタジオ収録でもModel280VCでの生演奏を披露されました。

 
 
◆放送日時:2016年6月6日(月) 20:00~20:29
◆再放送日時:2016年6月13日(月)13:05~13:34
NHK Eテレ「ハートネットTV ブレークスルー File.54」
 
【出演者インタビュー】
西川悟平さん「日常の中で、愛情のある音楽で心を癒して欲しい」

2016 年6月18日(土)、杉並公会堂にて「3大ピアノ★プロジェクトPIANO三重弾!Part VIII」が開催されます。このコンサートは、杉並公会堂会館10周年を記念したCDの発売記念公演で、ベーゼンドルファーをはじめとする世界三台ピアノが一同に会する豪華なコンサートです。多彩な活躍で知られる斎藤雅広さんを中心として、日本を代表する6名のピアニストが壮麗無比な三重弾を披露されます。
 
「3大ピアノ★プロジェクトPIANO三重弾!Part VIII」
◆日時 :
 6月18日(土) 15:00開演 (14:30開場)
◆ 会 場 :
 杉並公会堂大ホール [MAP]
◆ チケット料金 :
  S席 4,500円
  A席 3,500円
  B席 2,500円
  *未就学児の入場はご遠慮ください。
◆お問い合わせ :
  杉並公会堂 TEL 03-5347-4450 
  (10:00~19:00 臨時休館日を除く毎日)
◆主催 :
  杉並公会堂 [(株)京王設備サービス]

CD「杉並公会堂・華麗なるピアノ3重弾!斎藤雅広と仲間たち」は5/25発売開始


◆出演 :
  斎藤雅広
  近藤嘉宏
  松本和将
  宮谷理香
  須藤千晴
  富永愛子
 
<プログラム>
J.S.バッハ/祝祭3台6重弾(カンタータ147番より)
チャイコフスキー/「くるみ割り人形」より《花のワルツ》
ボロディン/「イーゴリ公」より《ダッタン人の踊り》
F.ロウ/マイ・フェア・レディー*
A.C.ジョビン/ボサノヴァ・メドレー(ソ・ダンソ・サンバ、ワン・ノート・サンバ、思いあふれて)*
ラフマニノフ/「組曲第2番」より《タランテラ》
サン=サーンス/死の舞踏
ワーグナー&ヴェルディの主題による祝典序曲*
プーランク/「ナポリ」より《イタリア奇想曲》*
ビゼー/「アルルの女」より《ファランドール》*
ホルスト/「惑星」より《木星》**
スーパー・モーツァルト**
(以上予定 ほか)
(*斎藤雅広編曲、**直江香世子編曲)
* 内容等変更になる場合がございますのでご了承ください。)
 

ベーゼンドルファー・アーティストの久元祐子さんによる新著、『名器から生まれた名曲③ リストとベーゼンドルファー・ピアノ」が発売されます。”作曲家の愛器であったピアノ”の特長から名曲にアプローチする画期的な演奏法の新シリーズとして、リストとベーゼンドルファー・ピアノを取り上げ、7つのリスト作品の具体的な演奏方法を解説しています。作曲家の想いを現代によみがえらせ、当時の香気高い、知的な魅力あふれる演奏を目指してはいかがでしょうか?
 
『名器から生まれた名曲③
リストとベーゼンドルファー・ピアノ』

◆ 著者 : 久元 祐子
◆ 本体価格 : 1,500円(税別)
◆ 対象 : 中~上級のピアノ学習者、その指導者、演奏家
◆ 体裁 : B5版 132ページ
◆ ISBN : 9784051541484 C0073 
◆ JAN:4582394251535
 
<特色と内容>
●作曲家の愛器であったピアノの特長から名曲にアプローチし、具体的な演奏法を解説する画期的な新シリーズの続刊。
●「名器から生まれた名曲」第3弾の作曲家はリスト。ピアノは現代に受け継がれる名器ベーゼンドルファー・ピアノ。楽器と楽曲、両方の魅力を引き出したい7曲をセレクトしています。

収録曲
婚礼(巡礼の年 第2年「イタリア」第1曲)/ため息「3つの演奏会用練習曲」第3番)/「コンソレーション」第3番/献呈(シューマン:歌曲集「ミルテの花」第1曲)/「愛の夢(3つのノクターン)」第3番/「2つの伝説」1.小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ 2.波の上を渡るパラオの聖フランチェスコ(全7曲)

●演奏法を色分けして示した楽譜は、全曲が掲載され、すぐに演奏することが可能です。
●作曲家と楽器の解説は、ビジュアルからも理解が深められるようカラーグラビアを使い、画像も多用。
●著者は、ピアノへの造詣が深く、知的な演奏で評価が高い久元祐子先生。ベーゼンドルファー・アーティストとして、その魅力を熱く語ります。
 
<久元祐子さんプロフィール>
1829年製ベーゼンドルファー、1843年製プレイエル、1868年製エラールなどを所蔵。それら歴史的楽器の演奏、録音研究を通じてそれぞれの時代の中で作曲家が求めた響きと美学を追求する。東京藝術大学音楽学部器楽科(ピアノ専攻)を経て、同大学大学院修士課程を修了。CDリリース、作曲家と楽器、演奏法の著作も多数。毎日21世紀賞特選受賞。国立音楽大学準教授。
久元祐子さんウェブサイト: http://www.yuko-hisamoto.jp/

アーカイブ

 

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031