トピックス

ベーゼンドルファーに関するイベント・コンサート・アーティスト情報やマメ知識等々、さまざまな情報や話題をお届けします。

その他催しもの

4月1日(土) Hakuju Hall(ハクジュホール)にて、「ワインつきコンサート!音楽とワインでウィーンを満喫!ALL ABOUT VIENNA~オールアバウトウィーン ワイン・コンサート2017」が開催され、ベーゼンドルファー・ピアノModel 、Model280VCが演奏されました。Model280VCは、ベーゼンドルファー東京ショールームのピアノを持ち込んでのコンサートとなりました。

出演
ヴァイオリン:前田朋子
ピアノ:三輪郁、山口友由実
ソプラノ:市原愛
 
ウィーンやヨーロッパに特にゆかりのあるアーティスト達と、オーストリアの名門グロッサーワイン、そしてウィーンのベーゼンドルファー・ピアノの共演で、東京にいながらにしてウィーン観光を楽しむようなひとときを・・というコンセプトのもと、素敵な音楽と美味しいワイン、まさに至福の1日となりました。
 
開場前に1階エントランスで行われたウェルカムコンサートでは山口さんが軽やかに奏でるベーゼンドルファーModel 214と、前田さんのヴァイオリンの優雅な音色に誘われフロアいっぱいにお客様が集まり、贅沢な一日の幕開けとなりました。
コンサートホール前のエントランスホールにて、グロッサーワインが振舞われ、全体がワインの豊かなでフルーティーな香りに包まれました。
訪れた人それぞれがワイン片手に語り合う、素敵な空間となりました。
 
コンサートでは、このコンサートのためにHakuju Hallに置かせて頂いたベーゼンドルファー・ピアノ Model280VCを、三輪さん、山口さんに弾いて頂きました。
前田さんのヴァイオリンの音色や、市原さんのソプラノの歌声とともにホールいっぱいに響き渡るベーゼンドルファーの音色、ほんのり会場に残るワインの香りと相俟って心地よい空間となりました。
 
 
 
三輪郁さん、山口友由実さんのピアノソロパートでは、会場誰もが二人の優美かつ力強い音色にうっとり、現在日本に1台しかないModel280VCの音色に酔いしれました。
アンコールでは4名が夢の共演。三輪さん、山口さんの貴重な連弾も見られました。
 
 
 
市原さんが客席を一周しながら歌い、観客全員も手拍子で演奏に参加するなど、温かな雰囲気のなか終演となりました。
 
~プログラム~
クライスラー
 ・テンポ・ディ・ミヌエット
 ・愛の喜び
 ・愛の悲しみ
 ・前奏曲とアレグロ

ベートーベン
 ・ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」
シューベルト
 ・即興曲作品90-3
 ・ヨハン・シュトラウスⅡ世:
 ・「こうもり」公爵様、あなたのようなお方は
 ・「ヴェネツィアの一夜」ほろ酔い気分
カールマン
 ・「チャールダシュの女王」山こそわが心の故郷
 ほか
 
◆主催:一般財団法人日本クラシックソムリエ協会
◆共済:Hakuju Hall/株式会社白寿生科学研究所
◆協賛:グロッサーワイン/ベーゼンドルファー・ジャパン
◆後援:オーストリア大使館・オーストリア文化フォーラム/オーストリア政府観光局/ウィーン在日代表部/前田朋子後援会/郁の会

2015年12月3日(木)、静岡県掛川市の茶の蔵かねもにて、『ウィーンフィル首席奏者 エルンスト・オッテンザマー クラリネットリサイタル』が開催されます。長きにわたりトッププレーヤーに君臨し続けるエルンスト・オッテンザマーさんのクラリネットと、ピアニスト柴田典子さんによるベーゼンドルファーが奏でるウィーンの音色を肌に感じてみてはいかがでしょうか。

 

『エルンスト・オッテンザマー クラリネットリサイタル』

◆日時
 2015年12月3日(木) 19:00開演 (18:30開場)

◆ 会 場 :
 茶の蔵かねもティーカルチャーホール
 静岡県掛川市掛川70
 JR掛川駅より徒歩10分・東名掛川ICより車で5分
 http://www.kanemo.co.jp/index.html

◆ チケット料金(80席限定) :
 一般前売 3,000円
 一般当日 3,500円
 学 生  1,000円
 ※未就学児のお子様のご入場・ご同伴はご遠慮ください。

◆公開レッスンの聴講
 リサイタル当日クラリネットマスターコースを①PM5:00~、②PM5:45~ 同会場で行います。
 リサイタルチケットをお持ちの方は聴講無料です。また、聴講のみご希望の方は1,000円になります。

◆チケットお問合わせ:
 Gala工房 053-21-1893
 茶の蔵 かねも 0537-22-3145

◆チケット販売
 アクトシティチケットセンター
 掛川生涯学習センター 0537-24-7777
 袋井市月見の里学遊館 0538-49-3400
 兵藤楽器掛川本店 0537-23-0245
 Gala工房 0537-21-1893
 茶の蔵かねも 0537-22-3145
 ヤマハミュージックリテイリング浜松店 053-454-4111

◆茶の蔵かねもクラシックコンサートのブログ:
http://plaza.rakuten.co.jp/rosegardengala/
 
<エルンスト・オッテンザマーさん プロフィール>
1955年オーストリア生まれ。1979年ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/ウィーン国立歌劇場管弦楽団奏者に就任、1983年以来ソロ主席奏者として活躍。1986年よりウィーン音楽大学にて教鞭をとり、2000年同大学教授に就任。ウィーン・ヴィルトゥオーゼン、ウィーン管楽アンサンブル、ウィーン・ゾリステン・トリオなどのアンサンブルで活躍する他、アルバン・ベルク弦楽四重奏団、アルティス弦楽四重奏団、ヒューゴ・ヴォルフ弦楽四重奏団などとも共演、またサー・サイモン・ラトル、アンドレ・プレヴィン、ダニエル・バレンボイム、オレグ・マイセンベルク、ルドルフ・ブッフビンダー、シュテファン・ヴラダー、ジュリアン・ラクリン、ミッシャ・マイスキー、エディタ・グルベローヴァ、アンゲリカ・キルヒシュラーガー、ジュリアン・バンゼなどと共演。
ウィーン・フィル、ウィーン室内管、ブダペスト・フィル、ザルツブルク・モーツァルテウム管、リンツ・ブルックナー管、ゲッヒンゲン聖歌隊、日本では名フィル他へ客演し、ズービン・メータ、シャンドール・ヴェーグ、ヘルムート・リリング、レオポルド・ハーガー、シモーネ・ヤング、佐渡裕、サー・コリン・デイヴィスなどの指揮者と共演。ソロ、室内楽両方で多くのCDをリリース。
2005年、息子のダニエル、アンドレアスと共にトリオ「クラリノッティ」を結成。3人のために多くの作品が作曲され、またCDもリリース、幅広い活躍を続けている。
 
<柴田典子さん プロフィール>
静岡県掛川市出身。ウィーン・コンセルヴァトリウム私立大学(旧ウィーン市立音楽院)修士課程を最優秀の成績で卒業。同大学在学中より、ピアノソロに限らず室内楽奏者やコレペティトーアとしても幅広く活動。2014年2月にはウィーン・フィル、ベルリン・フィルでクラリネット首席奏者として活躍するオッテンザマー・ファミリーによって結成されたクラリネット・トリオ、クラリノッティとの日本ツアーを果たす。

2015年8月9日(日)、福岡県おりなす八女ハーモニーホールにて、「ベーゼンドルファーピアノゼミナール」が開催されます。ハーモニーホールで奏でる「ベーゼンドルファーチャレンジコンサート」の他、ピアノの魅力、仕組みのレクチャーや、古楽器の試奏体験など、こどもから大人まで楽しめるイベントです。ぜひこの機会にベーゼンドルファーの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。
 

『ピアノを「弾く」「学ぶ」「聴く」♪ ピアノの魅力を再発見
ベーゼンドルファーピアノゼミナール』

<弾く>
 1. ベーゼンドルファーチャレンジコンサート
 2.古楽器(クラヴィコード)を弾いてみよう!
<学ぶ>
 1.レクチャーコンサート
  「伴奏ピアニストが届けるピアノの魅力」 
  講師:赤塚太郎(伴奏ピアニスト)
 2.調律師によるベーゼンドルファーピアノの魅力としくみ 
  講師:徳永宣明(調律師)
<聴く>
 アンサンブルコンサート鑑賞 
 出演:八尋朋子(Vn)、藤島彩(Pf)
 
◆ 日 時 : 2015年8月9日(日) 13:00-16:00
 ※参加人数により、時間が変動する場合があります。
◆ 開 場 : おりなす八女ハーモニーホール [アクセス]
◆ 参加料 : 一般 2,000円/高校生以下 1,000円 (見学無料)
◆ 申込方法: おりなす八女窓口にて配布の申込書にご記入の上、参加料を添え、7月26日(日)までにお申し込みください。
◆ 問合せ : 八女市民会館おりなす八女 TEL : 0943-22-5332
 
<出演者プロフィール>
赤塚太郎 : 伴奏ピアニスト
武蔵野音楽大学卒業後に渡独。文化庁海外派遣者としてドイツ・カールスルーエ国立音楽大学大学院を修了。又ベルギー・ブリュッセル王立音楽院においても研鑽。在欧中は音楽祭招聘演奏や大使館リサイタルを行い、国際コンクールにおいても受賞。ドイツ・カールスルーエ国立音楽大学伴奏助手を務めた後に帰国。現在、二期会伴奏ピアニストや武蔵野音楽大学伴奏研修員を務める傍ら、演奏活動も積極的に行い、自身のリサイタルシリーズ「伴奏の芸術・独奏の響き」ではソロのみならず芸術としての伴奏の美学を追及している。教育芸術社出版の教科書にピアノ連弾の演奏写真(共演:小林道夫)が掲載され、今年度から全国の小学校で一斉に使用されている。
 
藤島彩 : ピアノ
4 歳よりピアノを始める。筑紫女学園高等学校在学中、ウィーン国立音楽大学夏期講習会において故ノエル・フローレス氏に師事。2009 年国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修を卒業。在学時、ソリストコースに在籍しダン・タイ・ソン、ミシェル・ベロフ各氏による特別レッスンを受講。また、学内演奏会、卒業演奏会に出演。第2 回アジア国際音楽祭コンクール金賞受賞。2012 年英国王立音楽大学大学院修士課程を卒業。ロンドン各地でヴァイオリンデュオやソロリサイタルを開催。これまでに岡本えり、阿部裕之、加藤一郎、ジュリアン・ジャコブソン各氏に師事。現在、後進の指導に当たりながら演奏活動を行っている。JPTA 公益財団法人 日本ピアノ教育連盟会員。
 
八尋朋子 : ヴァイオリン
福岡女学院高等学校音楽科卒業。イギリス湖水地方音楽祭に参加。英国王立音楽院を卒業。2010 年、英国王立北音楽大学大学院修士課程を取得。更に同大学よりRNCM Scholarship Award を受賞。Helen Porthouse Paganini Prize にてファイナリスト、更にHighly Commended を受賞。RNCM 弦楽合奏団とヴィヴァルディの四季「夏」を共演。ヴァイオリンを八尋祐子、故鷲見四郎、故松村英夫、太期晴子、澤和樹、リチャード・ディーキン、リーランド・チェン、室内楽を故クリフォード・ベンソン、マイケル・デュセック、リチャード・ディーキン、ベルチャ・カルテットに師事。現在、リンデンホールスクール小学部ヴァイオリン講師、九州交響楽団客員、オーケストラ、室内楽、ソロを中心に活動中。
 
徳永宣明 : 調律師
国家検定ピアノ調律技能士・日本ピアノ調律師協会会員
ヤマハグランドピアノマスターコースグレード、ベーゼンドルファーピアノコース修了

アーカイブ

 

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930