トピックス

ベーゼンドルファーに関するイベント・コンサート・アーティスト情報やマメ知識等々、さまざまな情報や話題をお届けします。

2017年11月

YouTube ベーゼンドルファーチャンネルにて、ウィーンを拠点に世界で活躍されるピアニスト・岩崎洵奈さんの演奏をご紹介しております。
ベーゼンドルファーのただひとつの工場、ウィーナー・ノイシュタット工場内のサロンから、ウィーンの香りたっぷりの最新演奏をお届けいたします。
使用ピアノはベーゼンドルファーの最新モデル、280VCVienna Concertの意味をこめた華やかなフルコンサートグランドピアノです。ベーゼンドルファーのあたたかな音色はそのままに、より力強く輝きのある音色が魅力的です。ウィーンから、更に岩崎洵奈さんの最新演奏を近日公開予定です。
 
YouTube ベーゼンドルファーチャンネル こちらをクリック
岩崎洵奈 ショパン「エチュードOp.10-5」 こちらをクリック
 
ベーゼンドルファー東京では、11月22日(水)~24日(金) 「ベーゼンドルファーインペリアルピアノ 岩崎洵奈マスターコース」も好評ご予約受付中でございます。
初心者の方から上級者の方まで、みなさまお気軽にお申し込み下さい。
 
 
岩崎洵奈 プロフィール

東京藝術大学器楽科ピアノ専攻卒業。ウィーン国立音楽大学ピアノ科にてヤン・イラチェック氏に師事。室内楽、伴奏法をマインハルト・プリンツ氏に師事。
2003年第14回彩の国埼玉ピアノコンクール一般部門金賞受賞、埼玉県知事賞受賞、ヤマハ賞受賞、2003年第2回名古屋国際コンクール、ファイナリスト、奨励賞受賞。2005年第15回八千代音楽コンクールファイナリスト、奨励賞受賞。
2008年第4回ウィーン国立音楽大学ヨーゼフ・ディヒラーコンクール第2位。2010年ヴァル・ティドーネ国際音楽コンクール(イタリア)第5位、シュリッツピアノアカデミー国際コンクール(ドイツ)第3位、ライプツィヒ・シューマンハウス賞、ヘッセンムジークアカデミー賞受賞、ロータリークラブ奨学金授与。2010年第16回ショパン国際ピアノコンクール(ワルシャワ)においてディプロマ賞受賞、審査終了後、審査員のマルタ・アルゲリッチ氏より賞賛を受ける。2011年トレロドネス国際音楽フォーラムフェスティバル(マドリード)に招待されショパンのピアノ協奏曲1番を演奏。2011年11月には、岡崎市コロネットにてザ・プレミアムトーク~世界一流のマエストロ ウラディミール・アシュケナージ氏を迎えて~に出演、賞賛を受ける。また、仙台フィルハーモニー管弦楽団、NHK交響楽団のメンバーと室内楽で共演。平成21年度文化庁新進芸術家海外研修生。これまでに、オーストリア(ウィーン、ザルツブルク)、スペイン(マドリード、バルセロナ、バレンシア)、ポーランド(ワルシャワ)、ベルギー(アントワープ)、ドイツ(フランクフルト)でのリサイタルに出演。2012年度、CHANEL Pygmalion Daysアーティストに選出。2013年2月、NHK-FM「リサイタル ノヴァ」に出演。
これまでに三ツ橋敬子指揮セントラル愛知交響楽団定期演奏会、名古屋フィルハーモニー管弦楽団、現田茂夫指揮神奈川フィルハーモニー管弦楽団、西村智美指揮神奈川フィルハーモニー管弦楽団等と共演。
2015年9月には、東京文化会館にて開催された第515回日本モーツァルト協会例会演奏会にて、ヴァイオリニストのセルゲイ・マーロフ氏と共演、「音楽の友」誌にて、絶賛される。2013年4月より、ベーゼンドルファージャパンにて、インペリアルピアノレッスン講師。2015年日本アコースティックレコーズより、デビューCD「J First」をリリース。
これまでに藤井博子、笠間春子、青柳晋、田部京子、フェルナンド・プチョール、海老彰子、アキレス・デレ=ヴィーニェの各氏に師事。
近年はドバイ・レバノン等中東諸国でもツアーを行うなど、日本のみならず世界各国で幅広く演奏活動を行っている。
 岩崎洵奈公式HP:https://www.junnaiwasaki.com/

アーカイブ

 

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930