イベント

2017年06月17日(土) 開催
更新日:

2017年6月17日(土) ベーゼンドルファー東京にて、ピアニスト 山口友由実(ゆうみ)さんによるコンサートシリーズ「 an die Musik ~音楽に寄せて Vol.1 」が開催されます。
東京音楽大学大学院、ウィーン国立音楽大学大学院ピアノ室内楽科を修了後、現在日本とウィーンを拠点に幅広く活動されている山口友由実さんが、今回ベーゼンドルファー東京にて新たなコンサートシリーズを開催いたします。毎回素敵なゲストをお迎えし、音楽や曲にちなんだ話を交えながらお届けするコンサートシリーズです。第1回目の今回はヴァイオリン:吉岡麻貴子さんをゲストに迎え、シューマン、その妻クララ・シューマン、ブラームスの名曲をお届けします。

『 山口友由実&ベーゼンドルファーコンサートシリーズ
 an die Musik ~音楽に寄せて Vol.1 』

◆ 日 時 : 2017年6月17日(土)14:00開演(13:30開場)
◆ 会 場 : ベーゼンドルファー東京
◆ 出 演 : 山口友由実/吉岡麻貴子
◆ 入場料 : 3,500円(税込)
   ※当日クレジットカードでのお支払いのみ承ります。
◆ 定 員 : 35名 
   ※要予約、お電話にてご予約ください。
◆ ご予約・お問い合わせ : ベーゼンドルファー東京 
TEL:03-6681-5189
◆主催:ベーゼンドルファー東京
 
<プログラム>
(ピアノ・ソロ)
シューマン:パピヨン op.2
ブラームス:6つの小品 op.118

(ヴァイオリン&ピアノ)
クララ・シューマン:3つのロマンス op.22
ブラームス:ヴァイオリンソナタ第2番 op.100
※プログラムは都合により変更になる場合がございます。
 
♪an die Musik(アン・ディ・ムジーク)~音楽に寄せて について♪
ベーゼンドルファーの故郷、オーストリアの作曲家シューベルトが、友人ショーバーの詩に作曲した“an die Musik(アン・ディ・ムジーク)”。
芸術の素晴らしさ、音楽への感謝を歌ったこの曲にちなみ、みなさまと素敵な時間を過ごせたら・・と願いをこめたコンサートシリーズです。
ピアニスト・山口友由実が毎回素敵なゲストをお迎えし、素敵な音楽とおはなしをお届けします。
 
山口 友由実(ピアノ)
東京音楽大学大学院修了。2015年ウィーン国立音楽大学大学院ピアノ室内楽科を満場一致の最優秀で修了。 10歳のときにテレビ朝日系「題名のない音楽会」に独奏で出演。2011年第18回ブラームス国際コンクール(オーストリア)ピアノ部門第3位を機に、ウィーン楽友協会でのリサイタルをはじめヨーロッパおよび日本各地でのコンサートに招聘され、ソロ、室内楽、箏との共演など幅広く活動。現在日本・ウィーンを中心に演奏活動のほか、日本女子大学、和洋女子大学等で後進の指導にもあたる。2016年にデビューCD「謝肉祭~音列の風景たち~」を発売し、レコード芸術誌上で準特選盤に選ばれた。
山口友由実HPはこちら
 
吉岡 麻貴子(ヴァイオリン)
埼玉県生まれ。 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学を首席で卒業。
学内において、安宅賞、アカンサス賞受賞。 別府アルゲリッチ音楽祭、第17回アフィニス夏の音楽祭、東京・春・音楽祭など、国内外の音楽祭に参加、出演している。また、NHKクラシック倶楽部にも出演。
2014年8月より一年間ウィーンにて研鑽を積む。 現在、東京都交響楽団第一ヴァイオリン副首席奏者として活躍し、ソロ、室内楽においても意欲的に取り組んでいる。

開催概要一覧

イベントレポート一覧