イベント

2017年11月18日(土) 開催
更新日:

2017年11月18日(土)ベーゼンドルファー東京にて「世界へ羽ばたく魅惑のヴィルトゥオーゾシリーズ Vol.15 ~梅田智也 ピアノ・リサイタル」が開催されます。ロマン派の精髄といわれる19世紀ロマン派に花開いた魅力的な名曲の数々を、東京藝術大学、ウィーン国立音楽大学でも学んだ梅田智也が凛々しくも掘り深く描き出します。
美しい秋の午後に、あたたかなベーゼンドルファーの音色をごゆっくりとお楽しみ下さい。
 
『世界へ羽ばたく魅惑のヴィルトゥオーゾシリーズ Vol.15 梅田智也 ピアノ・リサイタル』
◆ 日 時 : 2017年11月18日(土)14:00開演(13:30開場)
◆ 会 場 : ベーゼンドルファー東京
◆ 出 演 : 梅田智也
◆ 会 費 : 3,500円(税込)
 ※当日受付にて現金でお支払い下さい。
◆ 定 員 : 30名程度・全席自由
※定員に達し次第受付を終了いたします。(チケットレス)
◆ お申込み・お問い合わせ : ベーゼンドルファー東京 
 TEL:03-6681-5189 (10:00~18:00 日・月曜定休)
主催:サポート・アーティスツ・アソシエーション
後援:一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)、
   ベーゼンドルファー東京
 
<プログラム>
シューベルト/ピアノ・ソナタ第13番 イ長調 D.664 Op.120
シューマン/花の曲 Op.19
スクリャービン/ピアノ・ソナタ第2番 嬰ト長調 Op.19 「幻想」
~休憩~
ショパン/ノクターン第17番 ロ長調 Op.62-1
リスト/ピアノ・ソナタ ロ短調 S.178
※演奏者の都合により曲目を変更する場合がございます。
 
 
<梅田智也 Tomoya Umeda (ピアノ) プロフィール>
岐阜県出身。これまで奥村真、杉浦日出夫、西川秀人、長谷正一、赤松林太郎、東誠三の各氏に師事。東京藝術大学を卒業後、同大学院修士課程主席修了、修了にクロイツァー賞、大学院アカンサス賞、藝大クラヴィーア大賞受賞。第12回東京音楽コンクールピアノ部門 第1位及び聴衆賞受賞。トレヴィーゾ国際ピアノコンクール(イタリア)第1位。小林研一郎、広上淳一、円光寺雅彦、読売日本交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団など著名な指揮者、主要なオーケストラと共演。2015-16年度ロータリー財団奨学生としてウィーン国立音楽大学Postgraduate Courseに在籍し、M.ヒューズに師事。

開催概要一覧

イベントレポート一覧