イベント

2018年06月22日(金) 開催
更新日:

2018年6月22日(金)、東京都杉並区の杉並公会堂にて、伊藤理恵ピアノリサイタルが開催されます。ベーゼンドルファーを使用したテーマ性のあるコンサートで定評があり、ベーゼンドルファー東京でのシリーズにも数多く出演くださっている伊藤理恵さんの今回のリサイタルは、モデル290インペリアルを用いて、ベートーヴェンとシューベルトのソナタを核に、ドラマを内包した作品で構成されたプログラムでその世界を味わいます。
 
 
伊藤理恵ピアノリサイタル~ベーゼンドルファー・インペリアルで描き出す音のドラマ
 
◆日時:2018年6月22日(金)19時開演(18時30分開場)
◆会場:杉並公会堂 小ホールhttp://www.suginamikoukaidou.com/access.html
杉並区上荻1-23-15 TEL:03-3220-0401
JR中央線/東京メトロ丸の内線 荻窪駅北口徒歩7分
 

 
◆チケット: 3500円(税込) ※全席自由
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:118346)
ライブポケットチケット(インターネットチケット):こちらから
◆お問い合わせ:
伊藤理恵コンサート事務局  080-6565-0944
後援/ベーゼンドルファージャパン
 
【プログラム】
モーツァルト
幻想曲ハ短調KV475
ハイドン
アンダンテと変奏曲へ短調Hob.XVII:6
ベートーヴェン
ピアノソナタ第17番ニ短調 Op.31-2「テンペスト」
シューベルト
ピアノソナタ第20番イ長調 D959
 
◆使用ピアノ:ベーゼンドルファー モデル290インペリアル
 
伊藤理恵 プロフィール 
1965年東京生まれ。国立音楽大学ピアノ科中退。一般職を経て指揮にて音楽活動を始め、アマチュア・学生オーケストラの指揮、指導を行う。協奏曲の弾き振りでの共演を契機にピアノでの演奏活動を開始、1995年の初リサイタルを皮切りに、ブラームス後期作品全曲演奏会、ベートーヴェンピアノソナタツィクルスなどのリサイタルを開催。室内楽、オーケストラとの共演も多い。ベーゼンドルファーに深い愛着を持ち、その魅力をウィーンに縁の深い作曲家のプログラムで味わうシリーズコンサート「ベーゼンマニア」を複数の会場で展開するなど、テーマ性のあるリサイタルシリーズを意欲的に手がける。ベーゼンドルファー東京でのリサイタルにも数多く出演。独自の音楽世界観を持ち、緻密な解釈のもとに深い精神性を湛えた演奏が持ち味。指揮者としての経験を生かした管弦楽的なアプローチから捉える多彩な表現によって、一つ一つに生命感の宿る音で聴衆を魅了する。2002年にリリースしたアルバム「ブラームス作品集〜不安と憧れ」は「たいへんユニークな世界を持ち、聴きての耳と心をもその世界に惹き込んでしまいそうなピアニスト」(レコード芸術誌)などと高い評価を得た。
 
◆公式ツイッターでコンサート情報などを発信しております。
伊藤理恵公式ツイッター「ベーゼンマニア
https://twitter.com/boesenmania

開催概要一覧

イベントレポート一覧