イベント

2015年02月28日(土) 開催
更新日:

◆このコンサートは定員に達したため、受付を終了いたしました。
 
2015年2月28日(土)ベーゼンドルファー東京にて「阪田 知樹 ベーゼンドルファー・サロンコンサート」が開催されます。阪田知樹さんは東京藝術大学2年在学中の19歳の時に第14回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにて最年少入賞(4-6位)されるなど、コンクール・リサイタル・音楽祭への出演で幅広くご活躍をされているピアニストです。
現在ドイツ・ハノーファー音楽大学で研鑽をつまれている阪田さんの演奏を、日本で少人数でお楽しみいただけるサロンコンサートとなっております。この機会にぜひお聴きください。
 

『阪田 知樹 ベーゼンドルファー・サロンコンサート』
◆ 日 時 : 2015年2月28日(土) 16:00開演(15:30開場)
◆ 会 場 : ベーゼンドルファー東京
◆ 出 演 : 阪田 知樹
◆ 会 費 : 無料(要お申し込み)
◆ 定 員 : 30名様
◆ お申込方法 : 本イベント用お申し込みページより
 オンラインにて受付いたします。
 ※定員に達したため、締切致しました。
◆ お問い合わせ : ベーゼンドルファー東京 
 TEL:03-6681-5189 (10:00~18:00 水曜定休)
 
 
<プログラム>
L. v. ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 「月光」
F. シューベルト: ピアノ・ソナタ 第13番 イ長調 D.664 Op.120
J. ブラームス: 3つの間奏曲 Op.117
R. シューマン/F. リスト: 春の夜 S.568 / R.256
R. シューマン/F. リスト: 献呈 S.566 / R.253
※演奏者の都合により曲目を変更する場合がございます。

 

 
<阪田 知樹さん プロフィール>
1993年生まれ。東京藝術大学2年在学中の19歳にて第14回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにて最年少入賞(4-6位)。第61回全日本学生音楽コンクール中学校の部第2位。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校在学中に2009アジア国際音楽コンクール最優秀賞、第35回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、及び聴衆賞を受賞。
2012年より、名だたる世界的ピアニストを輩出し続ける「コモ湖国際ピアノアカデミー」の最年少生徒として認められ、イタリアでも研鑽を積み、2014年には、ハノーファー音楽大学に特別首席入学を果たし、現在、ドイツ留学中。西川秀人、渡辺健二、アリエ・ヴァルディ、パウル・バドゥラ=スコダの各氏に師事。音楽理論・作曲を高橋千佳子、永冨正之、松本日之春の各氏に師事。
第39回ヤナーチェク国際音楽祭、第12回クレムリン音楽祭への出演他、フランス、スイス、ベルギー、ポーランド、チェコ、オランダ、ロシア、アメリカ、東京、横浜、大阪、名古屋等、国内外各地でリサイタルを行う。NHK-FM、FM横浜、ロシア国営テレビ、RSIスイス・イタリア語ラジオ放送局、RTSスイス・ロマンド・ラジオテレビ放送局において、演奏録音、及び、放送される。矢崎彦太郎、現田茂夫、ヴラディーミル・ヴァ―レック、レナード・スラットキン等の諸氏指揮の下、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、チェコ国立交響楽団、フォートワース交響楽団他と共演。2011年度ヤマハ音楽奨学生。第43回江副記念財団奨学生。
 


開催概要一覧

イベントレポート一覧