イベント

2015年07月18日(土) 開催
更新日:

◆このコンサートは定員に達したため、受付を終了いたしました。

2015年7月18日(土)ベーゼンドルファー東京にて枝並千花さん、須藤千晴さんによる『ブラームスヴァイオリンソナタ全曲演奏会 ~ベーゼンドルファー インペリアルの響きと共に~』が開催されます。

須藤さんと枝並さんは昨年、ベーゼンドルファー東京で開催された『シェーンベルク ピアノソロ作品全曲シリーズ2』で共演され、大変好評を博されました。その実力派のお二人の演奏を間近でお楽しみいただけるコンサートです。この機会にぜひお聴きください。

◆ 日 時 : 2015年7月18日(土) 13:30開演(13:00開場)
◆ 会 場 : ベーゼンドルファー東京
◆ 出 演 : 枝並 千花 (Vn.)
須藤 千晴 (Pf.)
◆ 会 費 : 4,500円(税込)
※当日受付にて現金でお支払い下さい。
◆ 定 員 : 30名様
◆ お申込方法 : お電話にてお申込下さい。 定員になり次第、締め切りとなります。
◆ お申込み・お問い合わせ : ベーゼンドルファー東京
TEL:03-6681-5189 (10:00~18:00 水曜定休)

 

<プログラム>
ブラームス
ヴァイオリンソナタ 第1番 op.78「雨の歌」
ヴァイオリンソナタ 第2番 op.100
ヴァイオリンソナタ 第3番 op.108
※演奏者の都合により曲目を変更する場合がございます。

 

<須藤 千晴さんより演奏会に寄せて>
昨年夏から今年の頭にかけて全4回のシェーンベルクシリーズを、ベーゼンドルファー東京展示サロンにて開催させて頂きました。シェーンベルクの作品の素晴らしさはもちろんですが、インペリアルモデルの深く豊かな響きを、至近距離でお客様と身体で共鳴し合いながら感じて頂ける、最高の機会となりました。そのシリーズが完結を迎え、室内楽をじっくりと堪能して頂くのにこれほど最高の場所はないという思いから、ここ数年デュオを続けてお互いに絶大な信頼を寄せ合っているヴァイオリニストの枝並千花さんと共に、ブラームスのヴァイオリンソナタ全3曲を1回のコンサートで弾くという私たちの強い願いを実現させて頂ける機会を迎えました。
今の私たちデュオの渾身の演奏と、素晴らしいインペリアルの響き、ライブでしか体験できない時間を皆さまと共有できましたら幸せです。ぜひ聴きにいらして下さい。 

須藤千晴

<枝並 千花さんプロフィール>
4歳よりヴァイオリンを始める。 桐朋学園女子高等学校音楽科を経て、同大学音楽学部卒業。1998年第52回全日本学生音楽コンクール中学生の部全国第1位。東儀賞、兎束賞、都築音楽賞受賞。2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクールヴァイオリン部門第3位入賞。03年第24回ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリンコンクール優勝、及びソナタ賞受賞。ミラノにて受賞コンサート出演。04年「井上道義の上り坂コンサート」にソリストとして出演。同年、大友直人指揮、東京交響楽団と共演。05年ソウルにて日韓交流演奏会に出演するなど多くの演奏会に参加するこれまでに奥村和雄、辰巳明子各氏に師事。06年4月東京交響楽団へ入団。退団後はソロ、室内楽など幅広い分野で活動するほか、日本フィルハーモニー交響楽団等にゲストコンサートマスターとして招かれる。クァルテット・パーチェメンバー。09年CHANEL Pygmalion Days のアーティストとして一年間ソロコンサートを行い好評を博す。同年5月デビューCD「夢のあとに」をリリース。13年7月、名古屋フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団と協演。 同年6月セカンドアルバム「naked」をリリース。桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室非常勤講師。
枝並千花オフィシャルウェブサイト : http://edanamichika.jp/

<須藤 千晴さんプロフィール>
東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。ドイツ政府給費留学生としてドイツ国立ベルリン音楽大学に留学、ミヒャエル・エンドレスのもとで研鑽を積み、最高点を得て卒業、ディプロマを取得。2001年東京藝術大学在学中に伊達純メモリアル基金より「アリアドネ・ムジカ賞」と奨学金を授与され、奏楽堂モーニングコンサートにて芸大フィルハーモニアと協演。第4回ジーナバックアウワー国際ピアノコンペティション(アメリカ)入賞。2000年以降3年間に渡りクールシュベール夏期国際音楽アカデミー(フランス)にてパスカル・ドヴァイヨン氏のマスタークラスを受講し毎年ファイナルコンサートに出演。第4回ザイラー国際ピアノコンクール(ドイツ)、第3回ベルリンピアノコンクール(ドイツ)、ASTI国際音楽コンクール(イタリア)など多くの国際コンクールにて上位入賞。ドイツ・ライプツィヒにおいてリサイタル、ベルリンにおいて「フランス音楽の夕べ」、「20世紀ソナタシリーズ」に出演するなど、ソロそして室内楽に国内外で積極的な演奏活動を展開している。2007年CHANEL銀座/シャネル・ネクサス・ホールにおける「Pygmalion Days」のアーティストとして1年間定期的にソロコンサートを行い注目を集めた。これまで、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭、室内楽奏者として宮崎国際音楽祭などに出演。2008年ビクターエンタテインメントよりデビューCD「Preludes」をリリース。2011年チェロとのデュオCDをオクタヴィア・レコードよりリリース。2014年日本アコースティックレコーズよりソロCD「Gems」をリリース。また、2014年~2015年ベーゼンドルファー東京サロンにて自身のプロデュースによるシェーンベルクシリーズピアノソロ作品全曲シリーズ全4回を開催し好評を博した。
須藤千晴オフィシャルウェブサイト : http://www.chiharu-sudo.com/


開催概要一覧

イベントレポート一覧