イベント

2016年04月掲載の開催概要一覧



2016年05月29日(日) 開催
更新日:

2016年5月29日(日)ベーゼンドルファー東京にて「世界へ羽ばたく魅惑のヴィルトゥオーゾシリーズ Vol.9 ~青春の日々から~ 川口成彦ピアノリサイタル」が開催されます。現在オランダにて研鑽を積まれている新進気鋭のピアニスト川口さんが、1909年製Model250を演奏されます。古楽器を学ばれる川口さんならではの美しいベーゼンドルファーの響きを、ぜひお楽しみください。
 
『世界へ羽ばたく魅惑のヴィルトゥオーゾシリーズ Vol.9
川口成彦ピアノリサイタル』


◆ 日 時 : 2016年5月29日(日)14:00開演(13:30開場)
◆ 会 場 : ベーゼンドルファー東京
◆ 出 演 : 川口 成彦
◆ 会 費 : 4,000円(税込)
 ※当日受付にて現金でお支払い下さい。
◆ 定 員 : 30名様
◆ お申込方法 : お電話にてお申込下さい。
 定員になり次第、締め切りとなります。
◆ お申込み・お問い合わせ : ベーゼンドルファー東京 
 TEL:03-6681-5189 (10:00~18:00 水曜定休)
主催:サポート・アーティスツ・アソシエーション
後援:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
    ベーゼンドルファー東京
 
<プログラム>
E.グリーグ/青春の日々から op.65-1 (『抒情小曲集』より)
W.A.モーツァルト/幻想曲 ハ短調 K.396 (M.シュタードラー補筆)
F.シューベルト=B.スメタナ/好奇心の強い男
F.ショパン/華麗なる大円舞曲 op.18
        バラード第1番 op.23
F.プーランク/3つのノヴェレッテ
E.グラナドス/アンダルーサ(『スペイン舞曲集』より)
C.フランク/前奏曲、フーガと変奏曲 op.18(H.バウアー編)
E.グリーグ/ピアノソナタホ短調 op.7

※演奏者の都合により曲目を変更する場合がございます。
 

<川口成彦さんより リサイタルに寄せて>
グリーグの『抒情小曲集』の中に「青春の日々から」というとても感傷的な作品があります。この曲はグリーグの晩年の作品なのですが、昔の思い出を懐古する彼の心情がどこかしら淋しく感じます。作品というものに想像するしかない作者の感情を結び付けすぎるのは作品の本質を見つめる際に弊害になることもあるかもしれません。けれど音楽作品というものは音楽家の人生における心情を切り抜いた日記や写真みたいなものなのかもしれないと思うことがよくあります。そういうことを考えていたら、今20代を生きているうちに作曲者の若き日の心情を等身大で覗いてみたい、と思うようになりました。プログラムでは主に作曲家が20代の頃に生み出した作品を並べてみました。フランクの作品など後年に書かれたものも織り交ぜましたが、「青春の日々」におけるセンチンタルな感情や情熱、絶望と希望などをテーマに曲を選んでみました。昨年もベーゼンドルファー東京にて演奏をしましたが、素晴らしい楽器にすっかり心を奪われてしまいました。また再びサロンを訪れることをとても楽しみにしています!
 
川口成彦

 
<川口 成彦さん プロフィール>


川口 成彦  ©Taira Nishimaki

東京藝術大学学理科および大学院修士課程古楽科を経て、現在アムステルダム音楽院古楽修士課程在学中。現代のピアノのみならず、フォルテピアノやチェンバロ、クラヴィコードといった歴史的な鍵盤楽器を用いても演奏活動を展開している。第1回ローマ・フォルテピアノ国際コンクール(M.クレメンティ賞)優勝、ヘールフィンク国際フォルテピアノコンクール2015(アムステルダム)、第27回国際古楽コンクール(山梨)入賞。2016年にはアムステルダム国立美術館にてスクエアピアノの演奏の録音が使用される。また「ゴヤの生きたスペインより」をテーマに、古典期からロマン派初期におけるスペイン人作曲家の知られざる作品の演奏を精力的に行う。アンサンブルの経験も重ね、これまでに小林道夫、佐藤俊介、サクストン・ローズ、サンドロ・カルディーニなどと共演。ボヘミアの作曲家J.L.ドゥシークの作品集のCDがBRILLIANT CLASSICSより発売中。
川口成彦さんホームページ: http://naru-fortepiano.jimdo.com/

 


2016年05月20日(金) 開催
更新日:

2016年5月20日(金)に、ベーゼンドルファー東京にて「東京藝術大学 学生によるランチタイムコンサート Vol.20」を開催いたします。
このコンサートは、東京藝術大学の学生の方による、ベーゼンドルファーModel290インペリアル (97鍵)での演奏をお楽しみいただくサロンコンサートです。月1回・第3金曜日に実施しており、お昼休みに気軽にお越しいただけるよう30分程度のプログラム構成となっております。皆様ぜひお誘い合わせのうえご来場ください。
 

東京藝術大学 学生によるランチタイムコンサート Vol.20
 
◆ 日 時 : 2016年5月20日(金) 12:15~12:45 (12:00開場)
◆ 会 場 : ベーゼンドルファー東京
◆ 出 演 : 川崎 槙耶(東京藝術大学 2年)
     川地 咲由里(東京藝術大学 2年)
◆ 会 費 : 無料(お申し込み不要)
◆ 定 員 : 30名様程度
※多数ご来場の場合は、立見となる場合がございます。
◆ お問い合わせ : ベーゼンドルファー東京 
 TEL:03-6681-5189 (10:00~18:00 水曜定休)
 
 
<プログラム>
J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集 第1巻 より 第22番 b-moll
スクリャービン/ ピアノソナタ 第9番「黒ミサ」
ショパン/ポロネーズ 第7番 変イ長調「幻想」op.61

 
※都合により、プログラムが変更になる場合がございます。予めご了承ください。
 

◆次回の予定 : 6月17日(金) 12:15-12:45 出演: 木戸 海友、京増 修史

2016年05月13日(金) 開催
更新日:

2016年5月13日(金)に、ベーゼンドルファー東京にて「東京音楽大学プロデュース ランチタイムコンサートVol.38」を開催いたします。
このコンサートは、東京音楽大学が選抜した学生による、ベーゼンドルファーModel290インペリアル (97鍵)での演奏をお楽しみいただくサロンコンサートです。月1回・金曜日に実施しており、お昼休みに気軽にお越しいただけるよう30分程度のプログラム構成となっております。皆様ぜひお誘い合わせのうえご来場ください。
 
東京音楽大学プロデュース ランチタイムコンサート Vol.38
◆ 日 時 : 2016年5月13日(金) 12:15~12:45
◆ 会 場 : ベーゼンドルファー東京
◆ 出 演 : 宮堂 千夏子 (東京音楽大学4年)
◆ 会 費 : 無料(お申し込み不要)
◆ 定 員 : 30名様程度
※多数ご来場の場合は、立見となる場合がございます。
◆ お問い合わせ : ベーゼンドルファー東京
TEL:03-6681-5189 (10:00~18:00 水曜定休)

 
 
 
 
【プログラム】
モーツァルト/ピアノ・ソナタ 第4番 変ホ長調 K.282
チャイコフスキー (M.プレトニョフ編曲)/バレエ音楽「くるみ割り人形」組曲 作品71a
7.アンダンテ・マエストーゾ
グラナドス/ゴイェスカスー恋をするマホたち [第1部] より 1.愛の言葉
 
◆次回の予定 : 2016年6月10日(金)12:15-12:45  出演: 佐藤 優

開催概要一覧

イベントレポート一覧