イベント

2016年08月掲載の開催概要一覧



2016年09月09日(金) 開催
更新日:

2016年9月9日(金)に、ベーゼンドルファー東京にて「東京音楽大学プロデュース ランチタイムコンサートVol.42」を開催いたします。
このコンサートは、東京音楽大学が選抜した学生による、ベーゼンドルファーModel290インペリアル (97鍵)での演奏をお楽しみいただくサロンコンサートです。月1回・金曜日に実施しており、お昼休みに気軽にお越しいただけるよう30分程度のプログラム構成となっております。皆様ぜひお誘い合わせのうえご来場ください。
 

東京音楽大学プロデュース ランチタイムコンサート Vol.42
◆ 日 時 : 2016年9月9日(金) 12:15~12:45
◆ 会 場 : ベーゼンドルファー東京
◆ 出 演 : 境 祐希 (東京音楽大学4年)
◆ 会 費 : 無料(お申し込み不要)
◆ 定 員 : 30名様程度
※多数ご来場の場合は、立見となる場合がございます。
◆ お問い合わせ : ベーゼンドルファー東京
TEL:03-6681-5189 (10:00~18:00 水曜定休)

 
 
 
 
【プログラム】
モーツァルト/デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 ニ長調 K.573
ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 作品57 「熱情」より 第1楽章
ドビュッシー/前奏曲 第2集 より  “ヒースの茂る荒れ地” ”花火”
 
◆次回の予定 : 2016年10月14日(金)12:15-12:45  出演:井伏 晏佳

2016年09月05日(月) 開催
更新日:

2016年9月5日(月)に、ベーゼンドルファー東京にて「山口真広とドルシネア弦楽四重奏団」ランチタイムコンサートを開催いたします。ピアニストの山口真広さんと若手弦楽器奏者によるアンサンブル「ドルシネア弦楽四重奏団」は、それぞれイギリスで音楽を学ばれたのち国内外で活躍をされているアーティストです。お昼休みに気軽にお越しいただけるよう30分程度のプログラム構成となっております。皆様ぜひお誘い合わせのうえご来場ください。
 
「山口真広とドルシネア弦楽四重奏団」タイムコンサート
 
◆ 日 時 : 2016年9月5日(月) 12:15開演 (12:00開場)
◆ 会 場 : ベーゼンドルファー東京
◆ 出 演 : 山口真広、 ドルシネア弦楽四重奏団
◆ 会 費 : 無料
◆ 定 員 : 30名様程度
◆ 主 催 : 金属技研株式会社
    TEL: 03-5365-3035 
◆ 協 力 : グレイトブリテン・ササカワ財団
◆ 後 援 : ベーゼンドルファー東京
 

<プログラム>
ベートーヴェン/弦楽四重奏第6番 op.18-6
ショパン/華麗なる大ポロネーズ op.22
※都合により、プログラムが変更になる場合がございます。予めご了承ください。
 
<山口 真広さん プロフィール>
東京音楽大学、同大学大学院を経て英国王立音楽院大学院課程を優秀賞、特別賞を得て修了。ヤマハ音楽振興会留学奨学生。スタインウェイホール、セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ、聖ジェームズ教会等イギリスを中心にスペイン、イタリア、フランスでリサイタル開催、コンサート出演。BBC プロムス、日本財団ランチタイムコンサート、バース国際音楽祭、S・グバイドゥリーナ80歳記念音楽祭、マロー音楽祭等に招待、推薦を得て出演。これまでに演奏をBBC ラジオ3、イギリス地方ラジオ、Itscom TV、FMサルースで放送される。東京交響楽団、東京音楽大学学生オーケストラ、また英国王立音楽院管弦楽団、吹奏楽団のメンバーと共演。
 

<ドルシネア弦楽四重奏団 プロフィール>
ドルシネア弦楽四重奏団は2008年に英国王立音楽院で結成された弦楽四重奏団(メンバー:ミン・マージェー(Vn)、牛草晴(Vn)、マーティン・レイ(Vila)、カースティン・ジェンソン(Vc))で、音楽の名門大学トリニティ・ラバン・コンサヴァトワール大学の特別研究員に抜擢され、後進の育成にも携わっている。英国ロンドンを拠点に活動しており、2014年、2015年には日本ツアーで東京、茨城、宮城、青森の各地の公演を行った。クラシックや現代曲を得意としており、2014年には高野敬子作曲の「3つの空の情景」、クリス・ロー作曲の「Jetez!」、2015年には今西太一作曲「三味線と弦楽四重奏団のための『夢の響き』の世界初演を果たした。また、彼らは映像と生演奏を融合させたユニークな室内アンサンブル団体である「ANIMA」の一員としても活躍しており、現代の作曲家とアニメーターが共同で制作し生演奏でその一体感を楽しむ芸術として、ロンドンの人々に注目されている。

開催概要一覧

イベントレポート一覧