イベント

2018年09月掲載の開催概要一覧



1970年01月01日(木) 開催
更新日:

2018年10月10日(水) ヤマハ銀座ビル6階サロンにてピアニストノーマン・シェトラーさんとバイオリニストヨハネス・フライシュマンさんとによる「 ウィーンの調べ 」が開催されます。皆様お誘い合わせの上ぜひご来場ください。 
使用ピアノはベーゼンドルファーのフラッグシップモデルであるModel290 Imperialウィーンらしい温かなで深みのある音色とバイオリンとのアンサンブルをじっくりとお楽しみください。
 

『ノーマン・シェトラーとヨハネス・フライシュマンが奏でるウィーンの調べ』
◆ 日 時 : 2018年10月10日(水) 18:30開場 19:00開演
 ◆ 会 場 : ヤマハ銀座コンサートサロン
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目9−14 6階
 ◆ 出 演 : Norman Shetler(ピアノ) & Johannes Fleischmann(バイオリン)
 ◆ 入場料 : 5,000円(税込)
※当日券は現金のみ。
 ◆ 定 員 :90名
 ◆ ご予約・お問い合わせ : K&A :kkawashima@cssimc.com TEL:03-5500-0381
           Bösendorfer Japan: TEL:03-6681-5189  
 
取り扱い:カンフェティチケットセンター 0120-240-540
WEB予約  https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=47757&

 
<プログラム>
モーツアルト;ソナタピアノソナタ第14番 ハ短調K 475
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番ヘ長調Op.24「スプリングソナタ」
シューベルト:ヴァイオリンソナタ イ長調D.574
クライスラー:愛の喜び、愛の悲しい、悲しきロスマリン、ウィーン小行進曲
シンコペーション、ウィーン奇想曲他予定
 
※プログラムは都合により変更になる場合がございます。
 
 プロフィール

■ノーマン・シェトラー【ピアノ】
アメリカ出身。ウィーンに渡り、巨匠ウィルヘルム・ケンプに学ぶ。
ザルツブルグ・モーツァルト音楽院、ヴュルツブルグ高等音楽院教授を経て、2001年までウィーン国立音楽大学教授として、多くの優秀なピアニスト・リート伴奏者を育て上げる。アンネリーゼ・ローテンベルガー、ペーター・シュライヤー、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、ブリギッテ・ファスベンダー、ヘルマン・プライ、マーガレット・プライス,トーマス・クヴァストホフなどの歌手から、ネイサン・ミルスタイン、ハインリヒ・シフなど一流の演奏家からも厚い信頼を受け、名伴奏者としても知られている。これまでの録音は、70にのぼる。ウィーン国立音楽大学退官後も、ソリスト、室内楽奏者として、活躍しており、後進の指導のため、オーストリア国内、ヨーロッパはもとより、アジア、アメリカでもマスタークラスを開催している。日本ヘは、毎年、5月と10月に来日し、全国各地で演奏会とマスタークラスを開催している。

http://www.normanshetler.com/

 
■ヨハネス・フライシュマン 【ヴァイオリン】
University of Music and the Performing Arts Vienna(ウィーン国立音楽演劇大学)で。クラウス・メッツェル、クリスチャン・アルテンブルガーに師事し、優秀な成績で卒業。ウイーン フィハーモニック オーケストラのアンジェリカープロコップ財団及び東京財団のスカラーシップを受ける。
2009年5月、ウイーン コンチェルトハウスでのブラームス ヴァイオリン協奏曲でソロデビューを果たし、一躍脚光を浴びた。ORF、オーストリアの国営放送TVへの出演を機に、多くのメディアに出演。室内楽では、ベルリン・フィルやウイーン・フィルのメンバー等と共演。ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団他、著名なオーケストラにも定期的に客員しており、ダニエル・バレンボエム、ワレリー・ゲルギエフ、マリス・ヤンソンス、ズービン・メータ、ロリン・マゼール、リッカルド・ムーティー、サイモン・ラトルなど偉大な指揮者と共演した。「オーストリアの新しい“ザ・サウンド オブ ミュージック”」プロジェクトでは、オーストリア外務省の音楽大使として、オーストリア国内はもとより、世界各地で音楽活動を展開。ラスキン&フライシュマン デュオは、卓越した室内楽として、2014年ISAフェスティバルで、優秀賞を受賞。その後も、ソロ、オーケストラとの共演、ノーマン・シェトラー他数々の素晴らしい音楽家との室内楽、アンサンブル、こどもたちへの教育活動と、様々な活動に精力的に携わっている。

 
 
★今後のコンサート予告:お問合せ:kkawashima@cssimc.com.    03-5500-0381
10月14 日:ヨハネス・フライシュマン&木村美紀・木村友紀 ウィーンからの贈り物
       会場:文右衛門ホール(館林市、正田醤油内)
11月14日:ヨハネス・フライシュマンとウィーンの仲間たち (カルテット)
       会場:銀座ヤマハホール、
1 月 8日:ヨハネス・フライシュマン&村田千佳 ニューイヤーコンサート 
       会場:日経ホール

2018年10月20日(土) 開催
更新日:

2018年7月より全4回シリーズとしてお送りしている「美女と野獣のトーク&コンサート with Bösendorfer」。第2回目はピアニスト・三輪郁さんをゲストにお迎えして開催いたします。音楽評論家 真嶋雄大さん(野獣)が毎回美女ピアニストをお迎えし、クラシック音楽や作曲家、名曲に関するお話とピアニストによる演奏をお楽しみいただける贅沢なコンサートです。
ベーゼンドルファー最新モデル280VC(88鍵)290 Imperial(97鍵)など、毎回の演奏ピアノはお楽しみ!音楽の都ウィーンの至高の響きをたっぷりとご堪能ください。皆様ぜひお誘い合わせのうえご来場ください。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「美女と野獣のトーク&コンサート with Bösendorfer」
2018年10月20日(土) 15:00開演(14:00開場)
出演:三輪 郁(ピアノ)、真嶋雄大(解説)
 
◆ 会 場 : ベーゼンドルファー東京
 
◆ 会 費 : 全席自由4000円
      当日クレジットカード払いのみ
 
◆ 定 員 : 40名様程度
 
◆ お申込み : お電話にてお申し込みください。
ベーゼンドルファー東京 TEL:03-6681-5189 (10:00~18:00 日曜・月曜定休)
 
◆ 今後の開催予定 :  
2018年12月8日(土)     ゲスト:高橋 多佳子
2019年3月2日 (土)    ゲスト:小川 典子

2018年11月08日(木) 開催
更新日:

2018年11月8日(木)に、ベーゼンドルファー東京にて「桐朋学園大学 梅津時比古学長が推薦した学生によるランチタイムコンサートVol.46」を開催いたします。
このコンサートは、桐朋学園大学の学生の方による演奏をお楽しみいただくサロンコンサートです。お昼休みに気軽にお越しいただけるよう30分程度のプログラム構成となっております。皆様ぜひお誘い合わせのうえご来場ください。
 

 

桐朋学園大学 梅津時比古学長が推薦した学生によるランチタイムコンサートVol.46

◆ 日 時 : 2018年11月8日(木) 12:15~12:45 (12:00開場)
◆ 会 場 : ベーゼンドルファー東京
◆ 出 演 : 東 亮汰(ヴァイオリン・桐朋学園大学1年)尼子 裕貴(ピアノ・桐朋学園大学1年)
◆ 会 費 : 無料(お申し込み不要)
◆ 定 員 : 30名様程度
※多数ご来場の場合は、立見となる場合がございます。
◆ お問い合わせ : ベーゼンドルファー東京
TEL:03-6681-5189 (10:00~18:00 日曜・月曜定休)
 
<プログラム>
ドビュッシー
ヴァイオリンソナタ
 
シューマン
ヴァイオリンソナタ 1番 イ短調 作品105 
 
※都合により、プログラムが変更になる場合がございます。予めご了承ください。
 
◆次回の予定 :2018年12月14日(金)

開催概要一覧

イベントレポート一覧