イベント

2011年12月掲載のイベントレポート一覧



更新日:

ベーゼンドルファー・ジャパングループでは、ベーゼンオーナーの皆様やベーゼンが大好きな方々に、べーゼンドルファーについて熱く語って頂く為、 2011年12月8日(木)の夕方、中野ショールーム隣の「ラウンジ・ケヤキ」にて「ウィーンとベーゼンを語る会」を開催しました。
当日は総勢40名の皆様が、ここ中野坂上に一同に会し、ベーゼンドルファーやその製造地であるウィーンについて語り合う事となりました。語る会では、先ず始めにベーゼンドルファー社坂井元社長よりウエルカムスピーチがあり、続いてウィーン在日代表部のDaniela Arch氏が「クリムト生誕150年」等ウィーンで今話題となっている来年のイベントについてご紹介下さいました。
 

加納裕生野氏によるミニコンサート

加納裕生野氏によるミニコンサート


 
そしてウィーンを感じて頂くためご用意したザッハトルテやカナッペなど召し上がりながら暫しのご歓談後、英国王立音楽院を首席で卒業された加納 裕生野氏によるミニコンサートが「リスト生誕200年記念モデル」を使って実施されました。
 
 
 
 
 

ベーゼンドルファー社 ご挨拶


この頃になると、美味しいオーストリアワインの味を楽しまれた効果も現れ始め、比較的もの静かだった皆様も、他の方々と言葉を交わす場面も多くなり、ベーゼンドルファー社 Simon Oss部長の挨拶終了後は、直接ドイツ語で会話される方もお見受けするなど、会場内は一気に和やかな雰囲気に包まれました。またお話をされている内に、べーゼンへの愛情がさらに深まったのでしょうか、ご歓談中に隣のショールームに立ち寄られ、展示ピアノを再三ご試弾さた方もいらっしゃいました。

 
ご参加された皆様からは「同じ想いのお仲間と語り合えて楽しかった」と大変嬉しいコメントをお寄せ頂き、
また次回開催へのご要望も頂きましたので、ぜひ来年も楽しい会を開く事ができるよう、がんばって参ります。
[文章:伊藤功]

ご歓談風景

ご歓談風景

開催概要一覧

イベントレポート一覧