イベント

2013年01月掲載のイベントレポート一覧



更新日:

2012年12月21日(金)、ベーゼンドルファー東京にて「ウィーンとベーゼンドルファーを語る会2012」を開催いたしました。
 
当日は、第16回ショパン国際ピアノコンクールでディプロマ賞を受賞されたピアニストの岩崎洵奈さんによる演奏でスタート。ベーゼンドルファーModel 225(92鍵盤)を使用し、リスト『愛の夢』、ベートーヴェン『ピアノソナタ 第14番 作品27-2 「月光」』、ショパン『エチュード作品10 より 1番、2番、3番、4番、5番』とアンコール曲のショパン『子犬のワルツ』を、岩崎さんご本人による解説を交え演奏していただきました。
 
ウィーンとベーゼンドルファーを語る会2012 ウィーンとベーゼンドルファーを語る会2012
 
岩崎さんによる演奏をお楽しみいただいた後は、隣接するラウンジを借り切って懇親会を実施。参加者の皆様と岩崎さんを囲んでベーゼンドルファーや、ベーゼンドルファーが生まれた街ウィーンとその音楽文化について熱く語り合いました。
今となっては貴重な昔のベーゼンドルファーのカタログや、ご自宅にいくつもの海外製ピアノが並ぶ壮観な光景が掲載された雑誌を持参された参加者の方もいらっしゃり、ワインやカナッペを召し上がりながらの楽しいひと時を過ごしていただきました。
 
ウィーンとベーゼンドルファーを語る会2012 ウィーンとベーゼンドルファーを語る会2012
 
懇親会終了後もお話は尽きず、ベーゼンドルファー東京展示サロンに戻って再び歓談がはじまり、参加されたピアニストの方々による展示ピアノでのサプライズ演奏も披露されるなど更に盛り上がりを見せ、盛況のうちに終了しました。
 
今後もこのような会を企画してまいりたいと思いますので、ぜひベーゼンドルファー公式ウェブサイトをご確認ください。

開催概要一覧

イベントレポート一覧